施工事例

中京区の屋上防水改修工事完了しました‼️

こんにちは雨漏り補修、防水工事、塗装工事などを行なっている京都市伏見区の中森工業です。

以前からご紹介している中京区の屋上防水改修工事がやっと完了しました‼️

お施主様、元請け様、大変長い間ご迷惑おかけいたしました。そして何も言わずお待ちいただきありがとうございました。

おかげさまでとても良い仕事が今回もできました。

今年は天候が悪い日が多くとても防水屋泣かせではありますがそんな中で何とか負けずにやっております。 スケジュールの調整が大変ですけど‥(;_;)

どうですか?とても綺麗になったでしょ?

防水工事は雨漏りを止めるのは勿論ですが私は美観もとても大事だと考えます。

お施主様の大切な建物を雨水、太陽光、ホコリなどから守る為に私達の仕事は役に立っていると思いみんな日々頑張っています。

防水工事には沢山の工法があります。

今回ご紹介した塩ビシート防水の他にもウレタン防水、FRP防水、ゴムシート防水、アスファルト防水などがありますが当社では全ての施工をお受けできます!

最近、塩ビシートのご紹介が多くなってますが次回からは他の工法ももっとご紹介していきたいと思いますので乞うご期待‼️


屋上防水改修工事中‼️

現在継続工事中の京都市中京区の物件の進行状況です。

土間面の塩ビシート防水はほぼ完了しました。 ここからは立上り部分のウレタン塗膜防水の工程に移っていきます!

専用プライマーを塗布していきます。

プライマーが十分に乾燥したらウレタンを塗布していきます。

この工程を2回行って厚みを付けていきます。

もうすぐ完成です。最近のウレタンは品質も使い勝手も昔に比べて格段に良くなりました!私達の業界も日々目まぐるしい進化を遂げています。その進化に私達技術者側がついていかなければいい物はお客様に提供できないと思います。

技術の向上、探求にゴールはありません!

続きはまた後日!


京都市中京区で屋上防水改修工事

こんにちは雨漏り補修、防水工事、塗装工事などを行なっている京都市伏見区の中森工業です。

最近とても寒い日が続きますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私達の仕事は外仕事ですので大変つらい日々を過ごしております。 (>_<)

今日は簡単に屋上防水改修工事などにもよく使われる塩ビシート防水機械的固定工法を簡単にご説明したいと思います。

施工前の状況です。

かなり劣化している屋上ですね!

でも私達の手にかかれば

施工中の風景です。

どんどん綺麗になり雨漏りが無くなり快適に生活していただけます (^O^)

この塩ビシート機械的固定工法は下地に左右される事なく施工ができるすぐれた防水の工法の1つです。

既存防水層がある屋上でもそれを撤去する事なく施工ができますので既存防水層の撤去費用及び廃材処分費用の削減ができます。また既存防水層を撤去してから行う防水工事の場合は工事中の雨による雨漏りが心配ですがこの工法だとその心配もありません‼︎

大変メリットの多い工法だと思います。しかし振動ドリルなどを使用しての作業になるので騒音が発生してしまう事がマイナスポイントなんです。

これは仕方がないなぁ どんな工法も全てにおいて万能な物はないんです。メリット・デメリットは少なからずあるものなんです。

やはり数ある工法を適材適所で行う事が防水工事においてはかなり重要なんです。

私達、中森工業は塩ビシート防水は勿論の事、ゴムシート防水・ウレタン塗膜防水・FPP防水・アスファルト防水・シーリング工事・注入工事・下地補修工事・塗装工事・左官工事・屋根工事・板金工事・リフォームなど幅広く施工可能ですので必ずお客様のお力になれると思いますのでいつでもどんな事でもご私達にご相談して下さい‼️


滋賀県栗東市で屋上防水改修工事‼️

こんにちは雨漏り補修、防水工事、塗装工事などを行なっている京都市伏見区の中森工業です。

今回は栗東市で行なった屋上防水改修工事の様子を紹介させて頂きます‼️

今回の改修方法は塩ビシート防水機械的固定工法になります。

始めに絶縁用シートを敷き込んでいきます。

塩ビ鋼板と専用ディスクを取付けていきます。

これがこの後に敷き込む塩ビシートとの接合部分になるんです。

塩ビシートを全面に敷き込んでいきます。

重ねしろは5cm取ります。

各部を熱風機にて溶着していきます。

この塩ビシート機械的固定工法のメリットは既存の防水層を撤去する事なく上から施工ができる為、撤去費用がいらなく工事中の雨漏りのリスクを最小限に抑えまた工期の短縮もできるんです。近年この工法がとても多くなりました。

ディスク部分は誘導加熱装置という機械にてシートを加熱しディスクに溶着します。

完了しました‼️

今回はザックリと塩ビシート防水機械的固定工法をご紹介させて頂きましたが防水工事の工法は他にも様々な工法があります。適材適所と言いますがまさに防水の工法もそうなんです。これを間違えるとせっかくの工事も無駄になりかねないのです。

中森工業はお客様の建物の状態や様々な状況に応じて施工方法をご提案させて頂いております。調査、見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


ウレタン塗膜防水で改修工事

こんにちは雨漏り補修、防水工事、塗装工事などを行なっている京都市伏見区の中森工業です。

久しぶりのブログになってしまいました。最近、忙しすぎてなかなか更新ができませんでした(^◇^;)  今回は大阪市西区の某企業様ビルの改修工事の様子をご紹介して行きます。



かなり汚れていたのでまず高圧洗浄機で綺麗に洗いその後、亀裂補修などを行い防水する為の下地を作っていきます。これが防水改修工事では大切な工程なんです!


土間の目地は撤去して目地専用アルミテープで処理します。


ウレタンプライマーを塗布していきます。


プライマーが乾燥したら通気シートを床一面に貼ります。このシートを貼ることで土間から出てくる湿気で防水層が膨れるのを防ぐんです❗️


その後各所ウレタンを塗布していきます。

このウレタンを2回塗布して厚みをつけていきます。ウレタン塗膜防水はこの工程が一番大切なんです。


最後にトップコートを塗布していきます。


各所これで完成です‼️

この現場を担当してくれたY君達お疲れ様でした^ – ^  いつも素晴らしい工事感謝してます。

今回はこんな感じで終わりです。

またドンドン紹介して行きますので乞うご期待( ^_^)/~~~


中京区防水改修工事完了しました‼️

こんにちは雨漏り補修、防水工事、塗装工事などを行なっている京都市伏見区の中森工業です。

以前から工事していました中京区の某ビルの屋上防水改修工事が完了しました。今回の物件は立上り、パラペットを塩ビシート防水で施工するよりも塗膜防水で施工した方が良いと考えましたのでウレタン塗膜防水で施工しました。

まずは旧塗膜に新設する塗膜がしっかり密着するように層間プライマーを塗布します。

そしてウレタンを2層します。



塩ビシート防水との取合い部分は補強メッシュにて補強しています。

そしてトップコートを塗布し仕上げていきます。


ディスクと塩ビシートの接合も誘導加熱装置にて行いました。  いよいよ完成‼️


塩ビシート防水&ウレタン塗膜防水の複合防水これで全て完了です‼️
工事期間中、何度か雨も降りましたが雨漏りも無く、また事故や職人の怪我もなく無事完了しました。施主様にも満足して頂いた様なので良かったです。

ありがとうございました^_^


京都市中京区にて塩ビシート防水(機械的固定工法)

こんにちは雨漏り補修、防水工事、塗装工事などを行なっている京都市伏見区の中森工業です。

今回は塩ビシート防水&ウレタン塗膜防水の複合工法をご紹介していきます。

塩ビシート防水(機械的固定工法)は既存下地の処理をしなくても上からカバーできる工法なので工事中の漏水の心配がなくまた工期短縮もできる工法です。


まず絶縁用シートを敷きこみます。



入隅部分にシートを接合する為の塩ビ鋼板を取り付けます。


土間部にはシートを接合する為の専用ディスクを取り付けます。後に誘導加熱装置という専用機械で塩ビシートとディスクを接合します。


全面に塩ビシートを敷きこみジョイント部分は溶着液と熱風機にて溶着しています。


溶着する事でジョイントが一体化しめくれてくる心配がありません。ここが塩ビシート防水の強みの一つなんです。

今日はここまで

続きはまた次回に^_^


南区で外壁改修工事完了しました!

こんにちは雨漏り補修、防水工事、塗装工事などを行なっている京都市伏見区の中森工業です。

以前ご紹介しました南区の某企業様の外壁改修工事がようやく完了しました!

色々な方にご迷惑、ご心配をおかけしましたがようやく完了する事ができました!

工事をさせていただいた会社の皆様長い期間大変ご迷惑をおかけしました。またご協力ありがとうございました。

職人の皆様も大変お疲れ様でした!

社長様からも完成度の高さ、職人達の頑張りをお褒め頂きました!

これからも皆様の力を集結してお客様に満足して頂ける工事をしていきたいと思います。


シーリング防水工事作業技能検定

こんにちは雨漏り補修・防水工事・塗装工事などを行なっている京都市伏見区の中森工業です。

今日は施工例ではないのですが当社が加盟している京都建築防水協会で行なっている活動の一つをご紹介したいと思います。

それはシーリング防水工事の資格検定です。我々京都建築防水協会で講習会を行い試験の要点や注意点などを教えてそして本試験に臨んでもらいます。この検定は国家検定になりますので取得するにはしっかりした技術&知識がないと合格できないのです。

決められた時間の中でスピーディーかつ正確な施工が求めらます。


この検定台にシーリング防水を施工していきます。


試験の説明を受けていよいよスタートです‼️


この試験とても緊張するんです。いつも現場で行なっている事が発揮できればいいのですが受験生みんな緊張してます!


この試験を通過して厚生労働大臣認定の技能士になるんです。


雨漏り補修や防水工事にはこのシーリングの技術がとても重要なのでこうした試験を行い優秀な技能士を育てる事が重要なのです。

中森工業でもシーリング工事も請負っておりますのでこの様な国家検定に携われる事に感謝しお手伝いをさせて頂いております。

その他にも京都建築防水協会ではFRP防水工事の検定も行なっています。この様子もまたお伝えできたらと思います。


京都市南区で外壁改修工事‼️

こんにちは雨漏り補修、防水工事、塗装工事などを行なっている京都市伏見区の中森工業です。

いよいよ南区の某企業様の社屋の外壁改修工事及び屋根改修工事スタートしました‼️

まずは全面に仮設足場工事を行いました。




仮設足場工事が終わればその後は外壁補修、コーキング工事そして塗装工事と続いていきます。

その様子はまた紹介していきますので本日はここまで!

会社の皆様大変ご迷惑おかけして申し訳ありません。そんな中、社長様のご配慮で職人にお茶を出していただいたりありがとうございます。一同大変感謝しております。

工事担当のS様色々頭を悩ましてすいません。必ず納得していただける工事をいたしますのでどうか大きな心で見届けて頂きます事宜しくお願い申し上げます。


...23456