中京区で防水外壁工事

こんにちは雨漏り補修、防水工事、塗装工事、外壁改修工事、屋根工事、外構工事などを行っている京都市伏見区の中森工業です。

今日は中京区にて某ビルの各所防水改修工事を行った様子をご紹介します。

今回、施工した箇所はビルのバルコニー部分

手摺天端がタイル仕上げのバルコニー❗️

このタイプ一見お洒落で良いのですがタイル目地から雨水が入り込み漏水やタイルの剥落に繋がる可能性があるんです‼️

本物件もその様な現象が見受けられたので防水工事にて改善、解消する事になりました。

まずはモルタルにて下地処理を行い平滑に仕上げました。

これで防水工事を行う為の下地は完璧‼️

今回の防水工事の仕様はウレタン塗膜防水!

まずはウレタンプライマーを塗布しました。このプライマーを塗布する事でウレタンの食いつきを向上させます。

次にウレタンを塗布しました。

ウレタンは2回に分けて塗布します。そうする事で厚みをつけて耐久性を向上させます。

ウレタンを2層しました。

ウレタンの平均的な厚みは2㎜程度です。

その厚みで建物を雨水から守っているんです!凄いですよね〜

最後にトップコートを塗布し完成です。

これでタイル目地からの宅内への雨水の侵入の心配は無くなりました。

同時に外壁タイルの剥離、剥落の心配も軽減されました。

タイル仕上げの建物は重厚感が出てかっこいい〜ですね!

しかしメンテナンスを怠ると一転、危険な物になってしまうのです。

タイルを張替えるのは大変費用もかかり大変ですがこの様にウレタン防水で処理してやれば安価で心配も軽減されます。

皆様の建物にはこの様な部位はありませんか?

不具合が見つかったらすぐに中森工業にご連絡下さい。

最善の改善策をご提案いたします。

京都市伏見区で雨漏り・防水工事・塗装工事のことなら中森工業株式会社へ
【電話】 075-574-0324
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 京都・滋賀を中心に近畿一円まで対応


一覧ページに戻る